サッカー日本代表はユース出身と高校大学の部活出身どっちが多い?



こんばんは。無精者(ぶしょうもの)です。


サッカーの日本代表について、ふと疑問に思うことがあります。


それはユース出身者と高校大学の部活出身者はどっちが多いのだろう?という疑問。


野球の代表「侍ジャパン」は、全員が高校大学の部活出身者です。これは当然のことで、プロ野球チームにはプロサッカーチームのように”ユース”チームがありません。


しかし、プロサッカー選手になるルートは2通りあり、1つ目はプロサッカーチームのユースに所属し、最終的にプロ契約を勝ち取ることで、2つ目は高校や大学のサッカー部に所属し、プロサッカーチームにスカウトしてもらうことです。


さて、どちらのルートを辿った方が日本代表選手になれる確率が高いのでしょうか?今回は、1998年頃から日本代表に招集された主な選手がユース出身なのか、高校大学の部活出身なのかを調べてみようと思います。


* 出場数は2019年3月26日現在の数字です。


スポンサーリンク

ユース出身者

選手名生年月日出身チームポジション出場数
宮本恒靖1977/2/7ガンバ大阪DF71
明神智和1978/1/24柏レイソルMF26
橋本英郎1979/5/21ガンバ大阪MF15
曽ヶ端準1979/8/2鹿島アントラーズGK4
稲本潤一1979/9/18ガンバ大阪MF82
大黒将志1980/5/4ガンバ大阪FW22
市川大祐1980/5/14清水エスパルスMF10
石川直宏1981/5/12横浜F・マノリスMF6
駒野友一1981/7/25サンフレッチェ広島DF / MF78
阿部勇樹1981/9/6ジェフ市原MF / DF53
茂庭照幸1981/9/8湘南ベルマーレDF9
佐藤寿人1982/3/12ジェフユナイテッド市原FW31
山岸智1983/5/3ジェフユナイテッド市原MF / FW11
栗原勇蔵1983/9/18横浜F・マノリスDF20
李忠成1985/12/19FC東京FW11
家長昭博1986/6/13ガンバ大阪MF / FW3
西川周作1986/6/18大分トリニータGK31
高萩洋次郎1986/8/2サンフレッチェ広島MF3
槙野智章1987/5/11サンフレッチェ広島DF38
ハーフナー・マイク1987/5/20横浜F・マノリスFW18
西大伍1987/8/28コンサドーレ札幌DF1
柏木陽介1987/12/15サンフレッチェ広島MF11
安田理大1987/12/20ガンバ大阪DF / MF7
森本貴幸1988/5/7東京ヴェルディFW10
吉田麻也1988/8/24名古屋グランパスDF95
倉田秋1988/11/26ガンバ大阪MF / FW9
権田修一1989/3/3FC東京GK11
清武弘嗣1989/11/12大分トリニータMF43
山口蛍1990/10/6セレッソ大阪MF45
柿谷曜一朗1990/1/3セレッソ大阪MF / FW18
齋藤学1990/4/4横浜F・マノリスFW / MF6
酒井宏樹1990/4/12柏レイソルDF55
酒井高徳1991/3/14アルビレックス新潟DF / MF42
原口元気1991/5/9浦和レッズFW / MF47
小林祐希1992/4/24東京ヴェルディMF7
宇佐美貴史1992/5/6ガンバ大阪FW / MF27
土居聖真1992/5/21鹿島アントラーズMF / FW2
武藤嘉紀1992/7/15FC東京MF / FW29
杉本健勇1992/11/18セレッソ大阪FW8
遠藤航1993/2/9湘南ベルマーレDF / MF20
山中亮輔1993/4/20柏レイソルDF / MF / FW1
橋本拳人1993/8/16FC東京MF / DF1
久保裕也1993/12/24京都サンガFW / MF13
中島翔哉1994/8/23東京ヴェルディMF / FW8
南野拓実1995/1/16セレッソ大阪FW / MF15
中村航輔1995/2/27柏レイソルGK4
安西幸輝1995/5/31東京ヴェルディDF / MF2
畠中槙之輔1995/8/25東京ヴェルディDF1
三竿健斗1996/4/16東京ヴェルディMF6
北川航也1996/7/26清水エスパルスFW8
井手口陽介1996/8/23ガンバ大阪MF12
堂安律1998/6/16ガンバ大阪MF13
冨安健洋1998/11/5アビスパ福岡DF10


スポンサーリンク

高校大学の部活出身者

 選手名生年月日出身高校大学ポジション 出場数
武田修宏1967/5/10静岡県立清水東高等学校FW18
井原正巳1967/9/18滋賀県立守山高等学校

国立筑波大学

DF122
中山雅史1967/9/23静岡県立藤枝東高等学校FW53
北澤豪1968/8/10私立修徳高等学校

 (中学時代は読売ジュニアユース)

MF58
山口素弘1969/1/29私立前橋育英高等学校

私立東海大学

MF58
秋田豊1970/8/6私立愛知学院大学DF44
相馬直樹1971/7/19静岡県立清水東高等学校

私立早稲田大学

DF / MF58
藤田俊哉1971/10/4静岡市立清水商業高等学校

国立筑波大学

MF24
名良橋晃1971/11/26私立千葉英和高等学校DF38
森島寛晃1972/4/30私立東海大学第一高校MF / FW64
岡野雅行1972/7/25私立松江日本大学高等学校

私立日本大学

MF / FW25
名波浩1972/11/28静岡市立清水商業高等学校

私立順天堂大学

MF67
土肥洋一1973/7/25熊本県立大津高等学校GK4
服部年宏1973/9/23私立東海大学DF44
前園真聖1973/10/29私立鹿児島実業高等学校MF / FW19
三浦淳宏1974/7/24長崎県立国見高等学校

私立青山学院大学

MF / DF25
城彰二1975/6/17鹿児島実業高等学校FW35
川口能活1975/8/15静岡市立清水商業高等学校GK116
山田暢久1975/9/10静岡県立藤枝東高等学校MF / DF15
森岡隆三1975/10/7私立桐蔭学園DF38
奥大介1976/2/7私立神戸弘陵学園高等学校MF26
楢崎正剛1976/4/15私立奈良育英高等学校GK77
福西崇史1976/9/1愛媛県立新居浜工業高等学校MF64
鈴木隆行1976/6/5茨城県立日立工業高等学校FW / MF55
久保竜彦1976/6/18私立筑陽学園高等学校FW32
西澤明訓1976/6/18静岡県立清水東高等学校FW29
中田英寿1977/1/22山梨県立韮崎高等学校MF77
松田直樹1977/3/14私立前橋育英高等学校DF40
柳沢敦1977/5/27私立富山第一高等学校FW / MF58
三都主アレサンドロ1977/7/20私立明徳義塾高等学校MF / DF82
戸田和幸1977/12/30私立桐蔭学園MF20
中澤佑二1978/2/25埼玉県立三郷工業技術高等学校DF110
中村俊輔1978/6/24私立桐光学園高等学校

(中学時代は横浜マリノスジュニアユース)

MF98
小笠原満男1979/4/5岩手県立大船渡高等学校MF55
高原直泰1979/6/4静岡県立清水東高等学校FW57
本山雅志1979/6/20私立東福岡高等学校MF / FW28
中田浩二1979/7/9私立帝京高等学校MF / DF57
播戸竜二1979//8/2姫路市立琴丘高等学校FW7
坪井慶介1979/9/16私立福岡大学DF40
小野伸二1979/9/27静岡市立清水商業高等学校MF56
羽生直剛1979/12/22千葉県立八千代高等学校

国立筑波大学

MF17
加地亮1980/1/13私立滝川第二高等学校DF / MF64
遠藤保仁1980/1/28私立鹿児島実業高等学校MF152
玉田圭司1980/4/11習志野市立習志野高等学校FW / MF72
巻誠一郎1980/8/7私立駒澤大学FW38
我那覇和樹1980/9/26沖縄県立宜野湾高校FW6
中村憲剛1980/10/31東京都立久留米高等学校

私立中央大学

MF68
田中マルクス闘莉王1981/4/24私立渋谷教育学園幕張高等学校DF / FW43
松井大輔1981/5/11私立鹿児島実業高等学校MF / FW31
山瀬功治1981/9/22私立北海高等学校MF13
前田遼一1981/10/9私立暁星高等学校FW33
岩政大樹1982/1/30国立東京学芸大学DF8
大久保嘉人1982/6/9長崎県立国見高等学校FW / MF60
田中達也1982/11/27私立帝京高等学校FW16
徳永悠平1983/9/25長崎県立国見高等学校

私立早稲田大学

DF / MF9
今野泰幸1983/1/25私立東北高等学校MF / DF93
川島永嗣1983/3/20埼玉県立浦和東高等学校GK88
長谷部誠1984/1/18静岡県立藤枝東高等学校MF / DF114
藤本淳吾1984/3/24私立桐光学園高等学校

国立筑波大学

MF / FW13
矢野貴章1984/4/5静岡県立浜名高等学校FW / DF19
豊田陽平1985/4/11私立星稜高等学校FW8
山本脩斗1985/6/1岩手県立盛岡商業高等学校

私立早稲田大学

DF1
平山相太1985/6/6長崎県立国見高等学校

国立筑波大学(中退)

FW4
伊野波雅彦1985/8/28鹿児島実業高等学校

私立阪南大学

DF / MF21
水野晃樹1985/9/6静岡市立清水商業高等学校MF4
水本裕貴1985/9/12私立三重高等学校DF7
青山敏弘1986/2/22岡山県作陽高等学校MF12
岡崎慎司1986/4/16私立滝川第二高等学校FW / MF116
東口順昭1986/5/12私立洛南高等学校

私立福井工業大学


私立新潟経営大学

(中学時代はガンバ大阪ジュニアユース)
GK8
6細貝萌1986/6/10私立前橋育英高等学校MF / DF29
本田圭佑1986/6/13私立星稜高等学校

 (中学時代はガンバ大阪ジュニアユース)

MF / FW98
興梠慎三1986/7/31私立鵬翔高等学校FW16
長友佑都1986/9/12私立明治大学DF / MF116
森重真人1987/5/21広島県立広島皆実高等学校

 (中学時代はサンフレッチェ広島ジュニアユース)

DF / MF41
田中順也1987/7/15三菱養和巣鴨SCジュニアユース

私立順天堂大学

FW / MF4
小林悠1987/9/23私立麻布大学附属高等学校

私立拓殖大学

FW / MF14
高橋秀人1987/10/17群馬県立前橋商業高等学校

国立東京学芸大学

MF / DF7
宇賀神友弥1988/3/23私立流通経済大学

(中学時代は浦和レッズジュニアユース、高校時代は浦和レッズユース)

DF / MF1
内田篤人1988/3/27静岡県立清水東高等学校DF / MF74
乾貴士1988/6/2滋賀県立野洲高等学校MF / FW36
金崎夢生1989/2/16私立滝川第二高等学校FW / MF11
丸山祐市1989/6/16私立國學院大學久我山高等学校

(中学時代はFC東京ジュニアユース)

DF2
塩谷司1988/12/5徳島県立徳島商業高等学校

私立国士舘大学

DF / MF7
阿部浩之1989/7/5私立大阪桐蔭高等学校

私立関西学院大学

MF / FW3
佐々木翔1989/10/2神奈川県立城山高等学校
私立神奈川大学
(中学時代は横浜F・マリノスジュニアユース)
DF6
川又堅碁1989/10/14愛媛県立小松高等学校

(高校時代に愛媛FCの特別指定選手)

FW9
大迫勇也1990/5/18鹿児島育英館高等学校FW / MF41
森岡亮太1991/4/12京都府立久御山高等学校MF5
谷口彰悟1991/7/15熊本県立大津高等学校
国立筑波大学
MF / DF3
天野純1991/7/19私立横浜高等学校

私立順天堂大学

(中学時代は横浜F・マリノスジュニアユース、高校時代は横浜F・マリノスユース)
MF1
長澤和輝1991/12/16千葉県立八千代高等学校

私立専修大学

MF1
シュミット・ダニエル1992/2/3私立東北学院高等学校

私立中央大学

GK3
車屋紳太郎1992/4/5熊本県立大津高等学校

国立筑波大学

DF4
柴崎岳1992/5/28私立青森山田高等学校MF34
昌子源1992/12/11私立米子北高等学校

(中学時代はガンバ大阪ジュニアユース)

DF16
宮市亮1992/12/14私立中京大学附属中京高等学校FW / MF2
大島僚太1993/1/23私立静岡学園高等学校MF5
鈴木武蔵1994/2/11私立桐生第一高等学校FW2
伊東純也1994/3/9神奈川県立逗葉高等学校

私立神奈川大学

FW /MF / DF12
室屋成1994/4/5私立青森山田高等学校

私立明治大学(中退)

DF7
植田直通1994/10/24熊本県立大津高等学校DF4
浅野拓磨1994/11/10三重県立四日市中央工業高等学校FW / MF18
三浦弦太1995/3/1私立大阪桐蔭高等学校DF7
守田英正1995/5/10私立金光大阪高等学校

私立流通経済大学

MF / DF2
鎌田大地1996/8/5私立東山高等学校
(中学時代はガンバ大阪ジュニアユース)
MF / FW
2

その他

 選手名生年月日出身チームポジション 出場数
三浦知良1967/2/26CAジュベントス

ECキンゼ・デ・ノヴェンブロ


(高校1年生までは私立静岡学園高校)

FW89
香川真司1989/3/17FCみやぎバルセロナMF / FW97

結果

さて、一覧表をご覧いただいたら分かると思いますが、


ユース出身者:高校大学の部活動出身者=49:102


ということで、サッカー日本代表はユース出身者よりも高校大学の部活動出身者の方が約2倍多いという結果になりました。

考えてみますと、Jリーグに所属するチーム数は54(J1が18、J2が22、J3が14)ですが、高校大学の強豪高は54よりはるかに多いと思われます。高校だけで見積もってみますと、1都道府県に強豪校が2つあると仮定すると、全国で96校存在する計算になります。そうすると、上記のユース:高校大学の部活動=49:102に近い比率になります。


しかし、2017年6月17日時点で最年長である今野泰幸選手の生まれた年「1983年」を基準にすると、以下の通り比率が一変します。


ユース出身者:高校大学の部活動出身者=37:48


いまだ高校大学の部活出身者が多いですが、ユース出身者の数が肉薄してきております。さらに1990年以降に絞ると、


ユース出身者:高校大学の部活動出身者=22:17


となります。現状がそうなっているだけかもしれませんが、データだけを読み解くと近年はユースの方が日本代表選手の輩出が若干ながら多いようです。


今後新しく日本代表に選出された選手がユース出身か、高校大学の部活動出身か、注視していくと面白いですね。


以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。


関連記事↓

アーセナルの次期監督は誰?候補者と経歴は?

アーセナルの歴代&現在所属選手名鑑(ポジション別)

マンチェスターユナイテッドの歴代&現在所属選手名鑑 (ポジション別)

チェルシーFCの歴代&現在所属選手名鑑(ポジション別)と歴代監督一覧

レアルマドリードの歴代&現在所属選手名鑑(ポジション別)

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする