WBCオーストラリア代表のひげ(ライオン)投手「マシュー・ウィリアムズ」

こんばんは。無精者(ぶしょうもの)です。

WBC2017の開催が迫ってまいりました。

テレビでは、我らが侍ジャパンが連日強化試合を行っておりますね。

肝心の本番は2017年3月7日(火)19時からキューバ戦が初戦となっております。

さて、その翌日の3月8日(水)はオーストラリア(豪州)戦が控えているのですが、その豪州代表選手に風貌がめちゃくちゃ気になる選手がいます。それがこちらの方、

マシュー・ウィリアムズ(Matthew Jarrad Williams)選手です。

とにかく口ひげが凄い!

っていうかそもそもなのか?もみあげなのか?

いや、髪の毛と一体化しているし・・・。

もはやこれはライオンですやん(笑)

風貌(ひげ)が気になったところで、そもそもどんな選手なんでしょうか?

気になったので、プロフィールや経歴について調べてみました。

スポンサーリンク

誰?プロフィールは?

名前:マシュー・ウィリアムズ (Matthew Jarrad Williams)

出身国:オーストラリア

生年月日:1987年 (昭和62年) 2月28日

所属チーム:アデレード・バイト(ABL)

ポジション:投手 (右投げ右打ち)

経歴は?

2004年、MLBのミネソタ・ツインズに所属。

2009年、第2回WBC大会にオーストラリア代表に選ばれる。

2013年、第3回WBC大会にオーストラリア代表に選ばれる。

2017年、第4回WBC大会にオーストラリア代表に選ばれる。

まとめ

選手としての経歴はあまり出てきませんでした・・・。

また何かわかったら情報を追加していこうと思います。

3月8日(水)の日本戦では出場されるか気になるところではありますが、マシュー・ウィリアムズ投手は中継ぎ投手らしく、状況によっては出てくる可能性もありますので、テレビから離れられませんね(笑)

2017年3月12日(日)追記

3月8日(水)の試合、7回表1-1で迎えた緊迫の場面でマシュー・ウィリアムズ投手が登板!しかし、残念ながら(いや日本人としては嬉しいことですが)中田翔選手(日本ハムファイターズ)に勝ち越しホームランを打たれてしまいました。撃たれたのは真ん中少し低めの変化球(カーブかスライダー)で、中田選手に見事にジャストミートされてしまいました(笑)

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする