芸人・サンシャイン池崎、ネタに特許権的な使用料またはギャラを

こんにちは。無精者(ぶしょうもの)です。

昨年(2016年)の年末に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ~絶対に笑ってはいけない科学博士24時~』(日本テレビ系)で俳優の斉藤工さんが、芸人・サンシャイン池崎さんの超絶怒涛(空前絶後?)のネタを披露なさってました。

私もリアルタイムで視聴していたのですが、まさか斉藤工さんレベルの俳優さんが、本気でサンシャイン池崎さんのネタをやるなんて予想外過ぎて大爆笑でした(笑)

しかも、ネタでのフレーズが「浮気、不倫、ダブル不倫、すべてのセクシーに愛された男」という、まさに斉藤工さんがブレイクしたキッカケ(特にフジテレビ系テレビドラマ『昼顔』)に関係するワードを散りばめているのがまた笑いを誘いました。

そして、先日『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ~斉藤工の後釜を狙え!!二匹目のサンシャイン斉藤GP~』(日本テレビ系)が放送されました。この回のコーナーの趣旨はまさにタイトル通りで、斉藤工さん以外の芸能人にサンシャイン池崎さんのネタをやらせてみて、誰が一番面白かったかを審査員であるガキ使メンバーと審査委員長のサンシャイン池崎さんが決めるというものです。

このグランプリに出場した芸能人の方々は以下の5人です。

  • JOYさん(モデル、タレント)
  • 有村昆さん (映画評論家)
  • 遠藤章造さん (芸人)
  • ボビーオロゴンさん (タレント)
  • 亀田大毅さん (元プロボクサー)

ハーフタレント、映画評論家、嫁が美人、芸人、外国人タレント、投資家、やんちゃな元プロボクサーと見事にキャラが分かれていて、各々ネタでのフレーズがめっちゃくちゃ面白かったです。

①サンシャインJOYさん

②サンシャイン有村さん

③サンシャイン遠藤さん

④サンシャインボビーさん

⑤サンシャイン亀田さん

ネタに特許権的な使用料 or ギャラを?

この放送回を見て思ったのですが、サンシャイン池崎さんのネタは当然ご本人がやっても面白いのですが(先日の2017年R-1グランプリで準優勝)、他の人がやっても面白いという非常に使い勝手が良い、汎用性のあるネタだと思うのです。

特に、まったく別業界の人、面白エピソードがある人、過去にトラブルや事件を起こした事が人たちが池崎さんのネタをやると、とても面白いんです。(今回の放送では、芸人の遠藤さんがあまり面白くなくスベっていたのですが、おそらく意外性が無かったからだと思います。)

というわけで、こんなに汎用性のあるネタを考え出した池崎さんには何らかのボーナスがあって然るべきだと思うのですが、いかがでしょうか?

さすがに芸人さんのネタ、ギャグ、漫才、コントに特許権は認められないとは思いますが、それでもテレビで本人以外が使用しているのなら、例えば1回あたり1万円が本人の懐に入るとか、その番組には出演していないけどギャラが本人に振り込まれるとか、そういう仕組みにしてあげた方がよいと思うのですが・・・。

売れっ子芸人や大御所芸人さんが流行っている他人のギャグや一押しギャグをテレビで披露して、ギャグを作った本人の知名度アップに貢献という体(てい)になってますが、その知名度アップを元に這い上がってこられる芸人さんは少数派だと思うんです。ネタは面白いけど、バラエティー番組ではイマイチ活躍できない芸人さんは数多くいるので、そういった方々に少しは希望を与えるような仕組みがあればなと思ったのですが、製作費の都合上、やはり難しいのでしょうか?

また、『ワイドナショー』(フジテレビ系)でダウンタウンの松本人志さんがこのように述べられております。

「こういうのは…お笑いは特許とか、とやかく言うとドンドン面白くなくなるっていうのが僕の考え方。」

「だんだん笑えなくなる。1人目2人目ぐらいの話題性としたら、もしかしたらあるのかもしれないですけど。」

引用元:「ワイドナショー」(フジテレビ系)2015年4月5日放送より

松本さんがおっしゃるのならその通りかもしれませんが、1人目2人目ぐらいはそういう仕組みで試してみるのもアリだと思います。

以上、わたしの拙い記事に目を通していただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする