女子バレーの杉山祥子って誰?経歴は?現在は結婚して子供はいる?

こんばんは。無精者(ぶしょうもの)です。

今田耕司さんと指原莉乃さんがMCを務める『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』に、元日本代表の女子バレーボール選手「高橋みゆき」さん、「杉山祥子」さん、「大山加奈」さんがゲストとして出演されるそうです。

昔うちの母親が女子バレーの試合をテレビで見ていて、私も隣でなんとなく見ていたせいか、高橋みゆきさんは「日本の元気印」、大山加奈さんは「パワフル加奈」というキャッチフレーズで覚えているのですが、杉山祥子さんについては名前だけでは思い出せません・・・。そもそもキャッチフレーズがあったのでしょうか?

というわけで、今回はこの「杉山祥子」さんが誰なのか?どんな選手だったのか?どんな経歴を辿ってこられたのか?私生活では結婚されているのか?子供はいらっしゃるのか?などなど、色々と調べてみようと思います。

2017年9月5日追記

杉山祥子さんはグラチャンバレー2017で以下試合の解説者を務めるそうです。

9/8(金)

グラチャンバレー2017 女子3日目 日本対ブラジル

(日本テレビ系で19:00~20:54放送)

9/9(土)

グラチャンバレー2017 女子4日目 日本対アメリカ

(日本テレビ系で19:00~20:54放送)

皆さん、ぜひ視聴なさってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

誰?プロフィールは?

名前:杉山 祥子 (すぎやま さちこ)

生年月日:1979年 (昭和54年) 10月19日

身長:184cm

出身地:静岡県駿東郡小山町

ポジション:ミドルブロッカー(センタープレイヤー)

キャッチフレーズ:スピード&ビューティー

経歴は?

10歳頃からバレーボールを始められ、私立静岡県富士見高等学校のバレーボール部在籍時には全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(通称:春の高校バレーまたは春高バレー)へ出場されました。

1997年には、全日本のジュニアメンバーに選出され、試合にも出場。

富士見高校を卒業後、Vリーグ(現:V・プレミアリーグ)所属のNECレッドロケッツへ入団。デビューした1997-1998年シーズンは新人賞を獲得されました。翌1998-1999年シーズンは、高橋みゆきさん、竹下佳江さん等と共にチームの主軸となり、NECレッドロケッツはレギュラーラウンドと決勝ラウンドを合わせて・・・なんと21戦全勝!そして、Vリーグ史上初めての全勝での優勝を達成しました。

2000年には日本代表に選出され、シドニーオリンピックの予選に出場するもチームは敗退し、全日本女子としては初めてオリンピック行きを逃します。(1980年のモスクワ五輪への不参加を除く)

2003-2004年シーズンのVリーグではブロック賞を獲得されるなどの活躍を見せ、日本代表としては2004年のアテネオリンピックへ出場されました。チームは準々決勝で中国に敗れベスト8の成績でした。

2006-2007年シーズン、2007-2008年シーズンは所属するNECレッドロケッツでキャプテンを務められました。

2008年、日本代表として北京オリンピックに出場されました。チームは準々決勝でブラジルに敗れベスト8という結果でした。

2013年、毎年大阪で開催される黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の第62回大会への出場を最後に現役引退。この大会では、チームの準優勝に貢献され、杉山さん個人としても「敢闘賞」「ベスト6」を獲得し、有終の美を飾られました。なお、NECレッドロケッツにはデビューから引退までの15年間も所属されてましたので、レジェンドと言っても差支えはないでしょう。

結婚してる?子供はいる?

杉山祥子さんのキャッチフレーズは「スピード&ビューティー」ということで、スピーディーなプレースタイルもさることながら、容姿も美しいですよね。そんな美人な杉山さんですが、結婚なさっているのでしょうか?

気になって調べてみたところ、2007年に6歳年上の会社員男性と結婚されてました!しかもバレーボールをしていた方で、身長が190cmを超えるとのこと!!杉山さんは184cmですので、やっぱり女性は自分より高い男性の方が好みなのでしょうか?

まさにビッグカップルな杉山夫妻ですが、お子さんはいらっしゃるのでしょうか?共にバレーボール経験者で身長も日本人の平均身長をはるかに超えているので、是非ともその遺伝子も次世代にも引き継いでもらって、10年後20年後の日本代表として活躍していただきたいところですが。。。残念ながらインターネット上には、子供さんがいらっしゃるかどうかの情報が載ってませんでした。公表されていないのですかね?

スポンサーリンク

現在は?

引退後は子供たちへのバレーボール教室や、ママさんバレーボールへゲストとして参加、プロの試合の解説を務めるなど活躍されているようです。また、『炎の体育会TV』(TBS)へも出演されました。

また、仕事とは関係ないですが、元バレーボール女子日本代表の益子直美さんが自身のツイッターで杉山さんと代官山で遭遇したことを投稿されてました。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

少しでも杉山祥子さんについて有益な情報をお届けできたのなら幸いです。

書きながら思ったのですが、キャッチフレーズって後から効いてきますよね。杉山祥子さんの「スピード&ビューティー」はすぐには思い出せませんでしたが、調べていくうちに当時の試日本代表の試合で実況アナウンサーの方が連呼していたのを思い出しました(笑)

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする