斉藤由貴、怖い!怖すぎる!お母さん、娘をやめていいですか?第6話

こんばんは。無精者(ぶしょうもの)です。

第1話(リンク)、第2話(リンク)、第3話(リンク)、第4話(リンク)、第5話(リンク)に引き続き、

NHKで放送した『お母さん、娘をやめていいですか?』第6話の斉藤由貴さんが演じるママがまた怖いです!怖すぎます!!恐怖ですよ!!もはやホラー映画を見ているよう!!

ツイッターでも皆さん怖いって言ってますよー!

というわけでママさんの怖いシーンを簡単に振り返っていきます!

ママ役:斉藤由貴さん

美月役:波瑠さん

松島役:柳楽優弥さん

松島の先輩「立原」役:壇蜜さん

パパ役:寺脇康文さん

青字:無精者のコメント

スポンサーリンク

怖いシーン

 恐喝

松島の先輩である立原を呼び出し、美月と松島が同棲していることを告げ、松島の住所を聞き出そうとするママ。

一度は断った立原であったが、「松島さんのためにも教えてほしいの。」と食い下がるママ。

ママ曰く、娘の美月は心が弱く、男性に寄り掛かりすぎてしまうところがあり、そのせいで松島を追い詰めてしまう可能性があるとのこと。

さらに「松島さんには、あなた(立原)みたいにしっかりとした人の方がお似合いなんじゃないのかしら」と畳み掛けるママ。

そして、立原はママの虚言を真に受けてしまって・・・。

立原が松島に好意があることを利用した巧妙な作戦ですね。こういうのを即考え、即実行するママが怖いです!

寿司に話しかけるだけで

立原から松島の住所を聞き出すことに成功したママ。

笑顔を浮かべながら鼻歌混じりで手巻き寿司を作り、包丁で切った断面を見て、

「しばらくお寿司してなかったわよね、みっちゃん。」(最後に目を大きく見開いて)

普通に料理しているだけなのに、それだけで怖いのがママのクオリティ。

 振り返ればママがいる

自宅に帰ってきた松島。

すると、玄関前には見慣れぬ観葉植物が置かれていた。

観葉植物をしばらく見つめ、何かを気配を感じたのか後ろを振り返ってみると

そこにはいつもの帽子を被ったママが!

「お帰りなさい。」

松島または美月が帰ってくるまで張り込みをしているママの姿を想像すると怖いです。松島じゃなくて、美月が先に帰ってきた方が良かったのではないでしょうか?おそらく美月だとママを無理やり帰らそうとするので。

いつ盗った?

松島の家に入ることに成功したママ。

持ってきた料理を置いたらすぐに松島の家を出る。

松島の家を見返りつつも、歩を進めていくママ。

しかし、ママの歩きに応じて「チャリンチャリン」と不自然な音が聞こえてくる・・・。

このシーン、最初は訳が分からなかったのですが、この「チャリンチャリン」という音は”カギ”の音であり、しかもそのカギは松島の家のカギだったんです。本当、ママはいつカギを盗んだんでしょうか?そして、そんなスキルを持ち合わせているママが怖いです。

勝手に人の家に入って

松島のカギから”自分用の合鍵”を作製したママ。

早速松島の家にいって、家事を始めるママ。

美月のワンピースを見て、涙を浮かべるママ。

松島のダンベルを持ち上げて嬉しそうなママ。

いや、本当に本当になんでこんなことをするのか理解できないです。常軌を逸しすぎていて、もはや唖然としました・・・。

人の家で娘の帰宅を待つ

またも合鍵を使って家事に勤しむママ。

今回は2人が帰ってきても普通に出迎えるママ。

これって松島が訴えでもしたら裁判ものだと思うのですが、そのへんの感覚が美月LOVEでぶっ飛んでしまっているママ。

あと、美月に追い返されてしまうも、しっかりと松島に甘えておくことで次に繋げておこうとするママ。これは狙っているのかちょっと分かりませんが。。。

まとめ

前回の予告シーンで松島の家に入っているママが映っていたので、キーピックでも使うのかと思っていたのですが、立原を利用しての見事の作戦。さすがママです。

しかし、今回は何といっても美月の生徒の母親とママがまさかのキャットバトル(笑)ママが怖すぎるシーンが多く、感覚がおかしくなっているせいかこのシーンでは思わず笑ってしまいました。

次回予告では、美月が休職、パパが退職で早瀬家がオール無職状態、さらに美月に見放されて放心状態のママ・・・。いったい物語はどうなってしまうのでしょうか??

あと、美月が生徒の母親の勤務先である駅ホーム内の飲食店に足を運ぶシーンがあったのですが、駅の表札に「かなやま」とありました。

調べてみたところ、名古屋鉄道(名鉄)・東海旅客鉄道(JR東海)・名古屋市交通局(名古屋市営地下鉄)が乗り入れる「金山駅」であることがわかりました。ロケ地は名古屋なんですね。

というわけで、今回はここまでです。次回も楽しみですね!

読んでいただきまして誠にありがとうございました。

関連記事↓

斉藤由貴、怖い!怖すぎる!お母さん、娘をやめていいですか?第1話 (リンク)

斉藤由貴、怖い!怖すぎる!お母さん、娘をやめていいですか?第2話 (リンク)

斉藤由貴、怖い!怖すぎる!お母さん、娘をやめていいですか?第3話 (リンク)

斉藤由貴、怖い!怖すぎる!お母さん、娘をやめていいですか?第4話 (リンク)

斉藤由貴、怖い!怖すぎる!お母さん、娘をやめていいですか?第5話 (リンク)

斉藤由貴、怖い!怖すぎる!お母さん、娘をやめていいですか?第7話 (リンク)

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする