歯医者芸人「パンヂー陳」、年収や経緯は?なぜ芸人になった?

こんばんは。無精者(ぶしょうもの)です。

先ほど、テレビを見ていたら、吉本の芸人さんで歯医者を副業にしているというとんでもない人が特集されてました!

気になったので、その芸人さんの経歴や年収、芸人になった理由について調べてみました。

スポンサーリンク

誰?経歴は?

名前: 陳 明裕 (ちん めいゆう)

芸名: パンヂー陳

生年月日: 1959年 (昭和34年) 2月25日

出身地: 大阪府 [両親は台湾出身]

学歴: 私立昭和大学歯学部 → 国立神戸大学大学院医学研究科

NSC大阪校28期生

引用元:吉本興業 芸人プロフィール「パンヂー陳」(リンク)

昭和大学卒業の著名人としては、美容整形外科医、高須クリニック院長でもある「高須克弥さん」がいます。

また、NSCの同期生には「稲ちゃん」ことアインシュタインの稲田直樹さんがいます。

なぜ芸人に?

陳さんの親が吉本興業の株を持っていたため、陳さんは株主優待で幼少の頃より劇場や舞台を頻繁に見にいっており、自分もいつかは芸人になろうと思っていたそうです。

しかし、陳さんの中では「芸人になるのは生活が安定してから」と考えていたため、歯科医として勤務後、1994年(35歳)のときに開業医となりました。10年後、齢45歳にして「生活が安定した」と判断し、ついに憧れの芸人へとなるためにNSC大阪校へ入学。

年収は?

気になる陳さんの年収ですが・・・

芸人としては10万円

歯科医としては2,000万円

また、陳さん世代の平均年収は

50代全体:701万円
50代男性:744万円
50代女性:461万円

引用元:DODA 平均年収ランキング2016 リンク

とのことですから。陳さんは平均年収の3倍弱も稼いでいることになります。

確かに「生活は超安定」してますね(笑)

ちなみに、ご自宅は1億数千万の豪邸で、愛車は数百万円するベンツだそうです。

ネタは?

気になる陳さんのネタがこれです↓

う、うーん(*_*)

伸びしろはあると思います(笑)

他には、(自分の歯を指さしながら)「イーハー!」という一発ギャグがあります。

決してブラックマヨネーズ小杉さんの「ヒーハー!」をパクったわけではなく、歯医者だけに良い歯と言う意味の独創的なギャグらしいです。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

簡単にまとめますと以下のような感じでしょうか。

・芸人パンヂー陳さんの本業は歯科医。

・歯科医としての年収は2,000万円だが芸人としては10万円。

・ネタの面白さは・・・これから伸びると思います・・・。

個人的には歯医者としての肩書を生かして、明石家さんまさんの「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)などの医者が出演するバラエティー番組などを狙っていったら面白いのではないでしょうか?医者なのに面白いコメントがいれば番組的には貴重な存在になり得ると思います。

今後のパンヂー陳さんの活躍に期待ですね!!

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする