ネットニュースだけで十分?新聞は読む必要がない?

こんばんは。無精者(ぶしょうもの)です。

最近忙しくて、購読している新聞がなんと2週間分も溜まってました(笑)先ほど、ようやく1週間分読めました。あと1週間分か・・・。

まぁ、これでも読む時間は昔に比べたら早くなったものです。読み始めた頃は読み方すら知らないので、とりあえず全部を読もうとして2時間以上かかってました。

1か月ほど経つとだんだんと自分の読み方が確立してきました。私の場合、まずは政治・経済・企業関係のページをざっと見て、気になる記事は時間をかけて読みます、その後、勉強のためと割り切って金融系の記事を読み、あとはスポーツと地方ニュースを読むという感じです。

さて、新聞を読んでいる時にふと疑問に思ったことがあります。それは、そもそもこれだけネットニュースが充実している現代で、紙媒体の新聞を読み続ける必要があるのでしょうか?ネットニュースだけで世の中の情勢について十分に情報を得ることが可能なのではないでしょうか?

というわけで今回は新聞の要or不要について考えてみたいと思います。

なぜ読むのか?理由は?

ic00024

わたし、無精者が新聞を読み始めたのは「社会人になったら読むべし」という本当に浅い理由からでした。ただ漠然と、社会の一般的な知識がないと会社で相手にされないかもしれないという、安易な考えがありました。

ネット記事だけで十分?

00044

新聞に書いてある記事の基本的な部分、ヘッドラインニュースは無料のネット記事でも閲覧可能ですし、無料でもアカウントを設定して読むサイト(IDとパスワードでログインするサイト)レベルになりますと、結構突っ込んだ専門的な記事にもアクセスできます。有料ともなると、新聞と同等レベルの記事が掲載されてますし、そもそも新聞の電子版も存在します。

そうなってくると、もはや紙媒体である新聞を読む必要性がないように思えてきます。

それでも新聞を読む意味はあるのか?

とりあえず世の中の流れを掴んでおきたい場合においては、新聞を読む意味があるのではないでしょうか。

  1. 有料で新聞を取っているので、ある程度満遍なく読まなければもったいない
  2. その結果、ある程度時間をかけて広く読むことができる
  3. 自分の興味範囲外or専門範囲外の記事でも視覚に入ってくるため読むこともある
  4. その結果、知識の裾野が広がる

無料のネット記事では「a」が無いので、その時に必要なものしか選択しなくなる可能性があります。もちろん意思が強い方でしたら新聞と同じ要領で読むこともできますが、わたしの実体験として、暇の時に無料のネット記事を自分のスマホで読んでいますが、興味があるものしか読んでないです(笑)

有料のネット記事では「a」があるので、ある程度満遍なく読むことになると思いますが、「c」が少し難しいかもしれません。というのも、ネットニュースでは関連記事やアクセスが多い記事がまわりに表示されるため、その人の興味ない分野の記事やアクセスが少ないけど有意な記事が表示されにくいからです。

まとめ

わたしが思うに新聞を読む意味とは自分の興味範囲外or専門範囲外の記事でも視覚に入ってくるため読むこともあるその結果、知識の裾野が広がることに尽きると思います。

もちろん新聞を読まない、ネットも見ないという選択肢もアリだと思います。他の媒体、例えばTVニュースや専門雑誌などを組み合わせれば世の中の動向を掴むことは可能と思います。

最後に新聞を読むデメリットを書いて終わろうと思います。

1週間に1回捨てる作業が面倒です(笑)

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする