NHKサンデースポーツ 9月のマンスリーキャスター「中西麻耶」って?

こんばんは。無精者(ぶしょうもの)です。

毎週日曜日の夜に放送しているNHKのスポーツ番組『サンデースポーツ』、2017年9月からのマンスリーキャスターは「中西麻耶」さんです。

この中西麻耶さんという方はどんな人なのでしょうか?恥ずかしながら私はこの中西さんに関して全く存じ上げないので、今回いろいろと調べてみようと思います。何のスポーツ選手で、どのような経歴で、オリンピックや世界選手権(ワールドカップ)での成績など、気になるところについて焦点を当てていきます。

関連記事↓

NHKサタデースポーツ/サンデースポーツの新司会者「酒匂飛翔」って?

NHKサンデースポーツ 7月のマンスリーキャスター「竹内智香」って?

NHKサンデースポーツ 8月のマンスリーキャスター「油井亀美也」って?

スポンサーリンク

誰?プロフィールは?

名前:中西 麻耶 (なかにし まや)

生年月日:1985年 (昭和60年) 6月3日

出身:大阪府大阪市福島区

スポーツの種類:陸上競技

経歴や成績は?

中西摩耶さんは生まれは大阪なのですが、育ったのは大分県由布市庄内町です。グーグルマップによるとこんなところです。リンクに飛ぶのが面倒な方のために地図を貼っておきます↓

大分県の別府市にある私立明豊高等学校に通っていた時は、ソフトテニスの選手として活躍し、国民体育大会やインターハイにも出場したことがありました。なお、出身校の明豊高等学校は数多くのプロスポーツ選手を輩出する名門校であり、例えば、元メジャーリーガーの城島健司さん、プロ野球選手の今宮健太さん(福岡ソフトバンクホークス所属)などが卒業生です。また、今年の全国高校野球選手権(夏の甲子園)で、2年生ながら鮮烈なホームランで全国に名前を轟かせた「浜田太貴」選手も明豊です。

高校卒業後もソフトテニス選手として奮闘していた中西摩耶さんに突然のアクシデントが襲いました。建設現場で働いたときに重さ約5トンの鋼材が中西さんの足に落下。その事故のせいで、彼女はなんと右足の膝から下を切断することになりました。

しかし、そこから1年も経たずに義足の陸上選手に転向し、すぐに100mと200mで日本記録を更新しました。きっと、ソフトテニスで培ってきた身体能力が生かされたのでしょうね。

この活躍もあり、2008年北京パラリンピックに出場した中西さんは転向2年目にして200mで4位、100mで6位という好成績を収めました。

2009年には短距離以外の競技に挑戦し、走り幅跳びでまたとしても日本記録を更新しました。

しかし、他のマイナーなスポーツもそうなのですが、陸上競技を続けていく上での資金が不足するようになり、大会への出場が難しい事態に陥ってしまいました。そこで資金を捻出するため、中西摩耶さんはなんと「セミヌード」カレンダーを発売しました。このカレンダーは日本だけはなく世界でも反響を呼びました。個人的に思うのは、アスリートが究極的にまで鍛え上げた肉体を披露することは、まったく変なことだとは思いませんし、スポンサーの獲得が難しい状況では資金捻出という理由も正当化されるように感じます。(特にオリンピック期間は「IOCルール40」によって、オリンピックの公式スポンサー以外の企業広告が禁止されるため、公式スポンサーでない企業が選手のスポンサーに付きにくい一因になっています。)

2012年ロンドンパラリンピックにも出場した中西摩耶さんは、100m、200m、走り幅跳びの3種目に参加しました。しかし、残念ながら前回の北京パラリンピックより成績は落ちてしまいました。そして、この大会を機に現役引退を決意されました

しかし、2013年に現役復帰を宣言されました。スポンサー探しに苦労しながらも焼き肉店でのアルバイト(深夜に及ぶこともある)などで活動費を維持し、4月には大分市陸上競技大会で走り幅跳びに出場しました。記録は4m54cmでした。

同年10月に出場した第13回全国障害者スポーツ大会では、100mと走り幅跳びに参加しました。100mの記録は14.44秒と奮いませんでしたが、走り幅跳びではそれまでの日本記録を16cmも更新し、5m18cmで優勝しました。しかし、国際パラリンピック委員会(IOC)の公認大会ではなかったため、日本記録としては認められませんでした。

11月には東京・浅草寺で庄司さん(お笑いコンビ品川庄司)と50m対決を制しました。このイベントには女子短距離の福島千里選手や女子重量上げの三宅宏実選手も参加しました。

2014年2月にはドバイ・アルアインの大会に出場し、100mで14.01秒を記録、走り幅跳び4m95cmでは記録し銅メダルを獲得しました。

同年9月に山口県で開催されたジャパンパラ陸上競技大会では、100mはフライングで失格、走り幅跳びは自己ベストを9cm更新した5m27cmを叩き出し、優勝しました。さらにこの大会はIOC公認であったため、日本記録およびアジア記録として認定されました。

同年11月に長崎がんばらんば大会へ出場し、100mは15秒台、走り幅跳びは5m07cmでした。

2015年3月に開催された県南選手権へ一般エントリーして出場し、走り幅跳びで5m04cmを記録し第2位となりました。

同年6月の大分県障がい者スポーツ大会では、100mで14.79秒、走り幅跳びでは記録が伸びず4m87cmでした。

同年10月には初めて世界選手権へ出場し、走り幅跳びで5位となりました。

2016年4月に開催された新日本製薬大分パラ陸上では、走り幅跳びで自己ベスト(日本記録かつアジア記録)の5m27cmを更新し5m48cmを残し、日本新記録・アジア新記録を樹立しました。100mについては、走り幅跳びで義足に足を差し込む部分を痛打し、大事をとり棄権しました。

同年5月に開催された日本パラ陸上競技選手権大会では、100mで13.90秒という好タイムを出し、走り幅跳びでは4月に更新した自己ベストをさらに更新する5m51cm(日本新記録およびアジア新記録)を記録しました。

同年7月には関東選手権に出場し、走り幅跳びで5m40cm、100mで14.29秒を記録しました。

同年9月、リオパラリンピックへ出場した中西さんが、100mで14.40秒(予選敗退)、走り幅跳びで5m42cmを記録しましたが、惜しくもメダルに届かず4位でした。

2017年4月から5月にかけては負傷のため大会を欠場しましたが、6月には復帰して日本パラ選手権大会へ出場しました。走り幅跳びでは5m35cmを記録し、100mは棄権しました。

同年7月には世界パラ陸上ロンドンでは、走り幅跳びで5m00cmを記録し銅メダルを獲得しました。100mでは14.64秒で予選敗退でした。

同年9月、NHKのスポーツ番組『サンデースポーツ』にて9月のマンスリーキャスターに就任する。

グーグルのCMに出演?

2015年に放送されたグーグルアンドロイドのCMで、なんと中西さんがご出演されております。中西さんが映っている時間は数秒ですが、走り幅跳びで跳躍しているシーンをとても印象的です。

まとめ

今回の記事はいかがでしょうか?少しでも中西摩耶さんについて知っていただけたなら幸いです。

前回(8月)のマンスリーキャスターだった油井さんは宇宙飛行士という全く新しい切り口からスポーツとの共通点を語っておりましたので、中西さんはどんな感じになるのか非常に楽しみですね。

なお、カーリング女子平昌(ピョンチャン)オリンピック代表決定戦の解説を担当される方は、市川美余さんという方です。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございます。

関連記事↓

NHKサタデースポーツ/サンデースポーツの新司会者「酒匂飛翔」って?

NHKサンデースポーツ 7月のマンスリーキャスター「竹内智香」って?

NHKサンデースポーツ 8月のマンスリーキャスター「油井亀美也」って?

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする