オーストラリア代表『海外組』MFアミニの経歴やプレースタイルは?

こんにちは。無精者(ぶしょうもの)です。

2018年ロシアワールドカップへ出場するためのアジア最終予選、第8節を終えた時点で日本代表は首位ですが、残りの2戦はグループ最大のライバル「オーストラリア」戦(日本ホーム)、「サウジアラビア戦」(日本アウェイ)のため予断を許さない状況です。

今回は絶対に勝たなければならない「オーストラリア戦」を迎えるにあたり、代表が気を付けなければならないプレーヤーについて調べていこうと思います。

10年ほど前のオーストラリア代表の主力メンバーと言えば、英国プレミアリーグの強豪リバプールでプレーした「キューウェル」、同じくプレミアリーグの実力派クラブ・エヴァートンの点取り屋で”日本キラー”こと「ケイヒル」、セリエのパルマで中田英寿選手と一緒にプレーした中盤の仕事人「ブレシアーノ」、オランダのエールデヴィジのフェイエノールトで小野伸二選手と同僚だった「エマートン」など名の通った”海外組”がいました。そして、実は現在のオーストラリア代表にも数多くの”海外組”がいます。(英国のエバートンでプレーした日本キラー「ケーヒル」はいまだ代表では健在で、今回のアジア最終予選対日本戦でも招集されています。)

今回はそんな”海外組”の中から『アミニ』というの中盤の選手についてwiki風にご紹介いたします。なお、アミニ選手は日本戦のメンバー23人に選ばれましたが、キャップ数がまだ1ですので、スタメン起用ではなく、途中交代での出場がありえそうです。

2017年8月31日追記:アミニ選手は途中交代で出場しました。

関連記事↓

オーストラリア代表『海外組』MFジェディナクの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFルオンゴの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアーバインの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFムーイの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表MFトロイージの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFロギッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MF/FWレッキーの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWメイビルの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWクルーズの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWマクラーレンの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWユーリッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、スミスの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』ガーズバックの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、グッドウィンの経歴やプレースタイルは?

スポンサーリンク

誰?プロフィールは?

選手名:ムスタファ・アミニ (Mustafa Amini)

生年月日:1993年4月20日

出身地:オーストラリア・シドニー

国籍:オーストラリア

身長:175cm、体重:71kg

利き足:右足

ポジション:MF (セントラルミッドフィルダー、ボランチ、守備的ミッドフィルダー)

現所属クラブ: オーフスGF (デンマーク1部リーグ)

経歴は?

出自

1993年、アミニ選手はアフガニスタン人のお父さんとニカラグア人のお母さんとの間に、オーストラリアのシドニーで生まれました。

2004年から2008年まではニューサウスウェールズにあるブラックタウン・シティFCのジュニアチームでプレーしていました。高校は地元シドニーの公立ウエストフィールズ・スポーツ高校へ通い、その後はキャンベラ・シニア・セカンダリー・カレッジ・レイク・ジニンデラへ転校し、オーストラリアの国立スポーツ研究所(エリートスポーツ選手の養成機関)でサッカーを続けました。

クラブチーム

オーストラリアの国立スポーツ研究所を卒業後、アミニ選手はオーストラリア1部リーグのセントラルコースト・マリナーズFCと2年契約を結びました。リーグ戦デビューは2010年10月20日のブリスベン・ロアーFC戦で、初ゴールは2011年2月9日のゴールドコースト・ユナイテッド戦でした。結局このシーズンは23試合出場1ゴールとデビュー年ながら活躍したため、ドイツの強豪クラブであるバイエルン・ミュンヘンやボルシア・ドルトムントがアミニ選手に興味を持ちました。

2011-2012年シーズン、アミニ選手はかねてから関心を持たれていたボルシア・ドルトムントへ4年契約で移籍しました。しかし、ドルトムント初年度は元々所属していたセントラルコースト・マリナーズFCへローン移籍され、22試合出場3ゴールの結果を残しました。

2012-2013年シーズンからはドルトムントへ戻りましたが、チームの選手層が厚く、トップチームでの出場機会がありませんでした。その後、残念ながら2014-2015年シーズンまで状況が変わらなかったため、2015-2016年シーズンにアミニ選手はデンマーク1部リーグ所属のラナースFCへ3年契約で移籍しました。このシーズンは36試合出場1ゴールの結果を残しました。

2016-2017年シーズンは同じデンマーク1部リーグのオーフフGFへ4年契約で移籍し、38試合出場5ゴールの好成績を収めました。

オーストラリア代表

ユース年代のオーストラリア代表で初招集を受けたのは、2009年の親善試合対トルコ戦(U-17)でした。その後はU-20オーストラリア代表として、南米の強豪アルゼンチンU-20代表とパラグアイU-20代表と戦いました。

さらに、2010年に開催されたU-19 ASEANユースチャンピオンシップにオーストラリア代表U-19が招待され、アミニ選手はその代表メンバーに選出されました。アミニ選手の活躍もあり、オーストラリアU-19代表はこの大会で優勝しました。(なお、現オーストラリア代表のレッキー選手もこの時のメンバーでした)

2011年になると、ついにフル代表のトレーニングキャンプに招集されましたが、それ以降代表に招集されることはありませんでした。

そして、今度はお父さんの母国であるアフガニスタンがAFCチャレンジカップ2014(優勝すると2015年アジアカップに出場できる権利を得る)の対オマーン戦にアミニ選手を招集しました。アミニ選手はオーストラリアのフル代表としてプレーしたことがないため、その時点ではアフガニスタン代表を選択できたのですが、彼は「チャンスがあるなら、僕はオーストラリア代表としてプレーしたい」と語って、アフガニスタンからの招集を断りました。

そして、2017年3月28日に開催されたロシアワールドカップのアジア最終予選の対UAE戦で、後半43分から途中交代でフル代表デビューを果たしました。

プレースタイルとゴールシーンは?

まずはこちらの映像からご覧ください。

気になるのは以下の点でしょうか。

・ショートパスの精度が高い

・スキを突いたスルーパス

・最近はゴール前に上がってきて自らシュートを放つ

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

オーストラリア代表の海外組『ムスタファ・アミニ』選手について、プロフィール・経歴・プレースタイルを紹介してまいりました。

簡単にまとめますと以下のような感じでしょうか。

・元日本代表の遠藤保仁さんのように中盤でパスを回しながら、時折スルーパスを通してくる

・チャンスと見れば上がってきて、シュートを打つ

オーストラリア代表の中盤はルオンゴ選手、ムーイ選手など、既に代表で結果を残している選手がいるため、代表キャップ数が1しかないアミニ選手が先発出場するのは可能性が低いと思います。

特にタイプが重なるのがムーイ選手ですので、オーストラリア代表が引き分け以上の結果を残せそうなときに、試合を落ち着かせる意味合いで後半途中からムーイ選手と交代出場する可能性は十分に考えられます。

もし起用された場合のポジションは、4-2-3-1の場合は「2」、3-4-3の場合は「4」の真ん中、「3-2-4-1」の場合は「2」、要するに中盤の底でパスを散らす役割になると思います。

また、起用されれば髪型が”アフロ”のため一発でアミニ選手だと分かります(笑)

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

関連記事↓

オーストラリア代表『海外組』MFジェディナクの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFルオンゴの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFムーイの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアーバインの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表MFトロイージの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFロギッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MF/FWレッキーの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWメイビルの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWクルーズの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWマクラーレンの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWユーリッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、スミスの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』ガーズバックの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、グッドウィンの経歴やプレースタイルは?

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする