マツコ&有吉怒り新党 本屋でスマホはモラルの問題

こんばんは。無精者です。

今回は2016年12月14日(水)23時15分~(地域によって時間が異なる)にテレビ朝日系で放送の「マツコ&有吉の怒り新党」の気になるトークテーマについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

どんなトークテーマ?

以下はテレビ朝日さんの公式ホームページから引用です。

本屋さんでスマホいじったら万引き犯扱い!なんで!?』
噂の“デジタル万引き”を議論!さらに紙の未来を憂うマツコ&有吉

smartphone

思うこと

bookstore

本屋でスマホをいじることなんて普通にあることだと思います。例えば誰かにメールで連絡する、時間経過で進行するゲームアプリを開く、時計代わりにしている人は時間を見るなどなど。

ただ、立ち読みにしているときにスマホをいじっていたら、本の情報を転記しているように見えて、店側からしたら印象は良くないです。この行為は違法行為なのでしょうか?気になってインターネットで調べてみたところ

「撮影するだけなら、『著作権法違反』となりません。著作権法では、私的に利用するために複製を作ることは禁止されていないからです。

出典:弁護士ドットコム

上記は撮影のことについて述べられていますが、一応著作権法違反には該当しないようですね。。。ただ、他の法律に違反する可能性があるみたいです。詳しくは上記のリンク先から弁護士ドットコムさんにアクセスしてみてください。

番組で取り上げるということは、法律的には大丈夫ですが、マナーやモラルの観点から考えたらどうかな?って部分があるからだと思うんです。無精者的には、本屋で撮影や転記するという行為はなんだか”ダサく”見えてしまいます。そこまでするなら買ったらいいのにと。特に撮影は。転記のほうは、店を出たり、本が置いていないスペースで見た内容をスマホに入力すればよいと思うので、まだなんとかなると思います。

そういえば、昨年(2015年)の5月13日放送分で、有吉さんは立ち読みは「万引き犯と一緒」と語っておられたので、きっと今回も同じような結論にいたるのではないでしょうか。撮影も転記も記憶も結局は同じ行為で、「人として恥ずかしいかどうか」がポイントかと思います。

番組は2016年12月14日(水)23時15分~(地域によって時間が異なる)にテレビ朝日系で放送しますので、気になる方はご覧ください。

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする