高杉亘「土竜の唄 香港狂騒曲」に出演!経歴や家族は?

こんばんは。無精者です。

2016年12月23日(金)から劇場公開される映画『土竜の唄 香港狂騒曲』に高杉亘さんという俳優さんが出演するのですが、無精者はこの俳優さんについてほとんど知らなかったので、今回調べてみることにしました。

スポンサーリンク

どんな俳優さん?

高杉亘(たかすぎこう)さんの公式プロフィールは以下の通りです。

生年月日:1964年11月4日
血液型:0型
出身地:東京都
身長:185cm
趣味:音楽鑑賞、バスケットボール
体重:76kg

これまでの出演作品をみると、一番古いもので1986年ぐらいでしたので、約30年以上のキャリアを持つベテラン俳優さんですね。私が大好きな大河ドラマにも実は出演なさっていて、出演作品をリアルタイムで見ていたのですが、言われてみれば出ていたのかな?ぐらいの印象しか残っておりません(汗)おそらく、役柄が微妙(?)だったので出演時間も短かったのではないでしょうか。

  • 新選組! (2004年、河上彦斎 役)
  • 義経   (2005年、和田義盛 役)
  • 天地人 (2009年、斎京三郎右衛門 役
  • 平清盛 (2012年、上総広常 役)

一番の出世作が「踊る大捜査線シリーズ」のスペシャルドラマ版や映画版です。あと、最近の出演ドラマですと、テレビ朝日系で2015年に放送された「エイジハラスメント」(武井咲さん主演)にも出演なさってました。(これを書いているときに、高杉さんが出演したことを思い出しました!嫌味なサラリーマンを見事に演じられてました。)

ご家族

高杉さんは2003年~2006年まで女優の高田聖子さんとご結婚されてました。

高田さんは舞台中心にご活躍されている方ですが、たまにドラマや映画にも出演されております。わたしが知っているところでは「ナースのお仕事3」などに出演されておりました。

あと、ブログやツイッターを拝見したのですが、筆マメで個性的な女優さんですね(笑)

それと高田さんのWikipedia記事で以下の記載があったのですが、

学内で友人の羽野晶紀と歩いていたところ、2人まとめて古田新太にスカウトされ劇団☆新感線に入団。

羽野昌紀さん(狂言師、和泉元彌さんの妻)と学生時代に友人で、しかも今や売れっ子俳優の古田新太さんにスカウトされたって話、本当だったらスゴイ巡りあわせですよね。

しかも劇団☆新感線には、俳優の渡辺いっけいさん、筧利夫さんも所属していたというのですから、凄腕集団だったんですね。

「土竜の唄 香港狂騒曲」での役は?

さて、話を高杉さんに戻します。

「土竜の唄 香港狂騒曲」での役ですが、まだ公表されてないみたいですね。ただ、高杉さんがお顔が強面であることと土竜の唄のストーリーを考えると、おそらくアッチ系のこわ~い役で出演されているのではないでしょうか?

また、高杉さんは2016年12月15日(木)19時00分~19時57分にフジテレビ系で放送の「VS嵐」にも出演される予定ので、気になる方はご覧ください。

2016年12月15日(木)追記分:

VS嵐の放送によると、高杉さんの役はやはり恐い系でしたね(笑)

声もドスのきいた低い声でまさに適役ですが、本人曰く「23年無理してきた」とのこと…。役者さんは大変ですね!

一応、嵐のメンバーとは「Vの嵐」(1999年)というドラマで共演されてるみたいですね。もしかしたら、当時の嵐について高杉さんが何か語ってくれるかもしれません。

2016年12月15日(木)追記分:

と思っていたら、当時の二宮さんと相葉さんについて高杉さんが語ってました!

二宮さんがドラマの撮影の合間に「CMやりてぇ、CMやりてぇ」と言ってたり、相葉さんが覇気が無さ過ぎて「おじいちゃん」とあだ名を付けていたそうで(笑)

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする