オーストラリア代表『海外組』FWマクラーレンの経歴やプレースタイルは?

こんにちは。無精者(ぶしょうもの)です。

2018年、ロシアで開催予定のサッカーワールドカップ・アジア最終予選、運命のオーストラリア戦まで残りわずかとなりました。続くサウジアラビア戦がアウェイのため、なんとしてもホームでの豪州戦には勝利したいところ。

絶対に勝点3を積み上げなければならないこのオーストラリア戦を迎えるにあたって、日本代表が注意しなくてはならない豪州代表プレイヤーについて今回も特集していこうと思います。

一昔前の豪州代表は、イングランドプレミアリーグの強豪エヴァートンでプレーした「ケーヒル」、同じリーグの強豪リバプールでプレーした「キューウェル」、イタリアセリエAのパルマで中田英寿選手と一緒にプレーした中盤の技巧派「ブレシアーノ」、オランダエールデヴィジの強豪フェイエノールトで小野伸二選手と一緒に中盤を支えた「エマートン」など実績のある”海外組”がいたものでした。しかしながら、実は現在の豪州代表にも数多くの”海外組”がおります。

今回はそんな”海外組”の中から『マクラーレン』というのイケメンストライカーについてwiki風にご紹介いたします。なお、マクラーレン選手は日本戦のメンバー23人に選ばれましたが、オーストラリア代表のエースストライカーはユリッチ選手のため、スタメンで起用される可能性は低いものと思われますが、試合終盤で疲れの見えたユリッチ選手と交代することはあり得ます。

しかし、試合前日になってユリッチ選手がケガ(打撲)で練習をキャンセルしたという情報が入りました。本番に出場できないほどの状態の場合、フォワードのスタメンは今回ご紹介するマクラーレン選手または日本キラーのケイヒル選手のどちらかになりそうですね。

関連記事↓

オーストラリア代表『海外組』FWユーリッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFジェディナクの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFルオンゴの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアーバインの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアミニの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFムーイの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表MFトロイージの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFロギッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MF/FWレッキーの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWメイビルの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWクルーズの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、スミスの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』ガーズバックの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、グッドウィンの経歴やプレースタイルは?

スポンサーリンク

誰?プロフィールは?

選手名:ジェイミー・マクラーレン (Jamie Maclaren)

生年月日:1993年7月29日

出身地:オーストラリア・メルボルン

国籍:オーストラリア

身長:177m、体重:73kg

利き足:右足

ポジション:FW(フォワード)

現所属クラブ: SVダルムシュタット98 (ドイツ2部リーグ)

経歴は?

出自

マクラーレン選手はオーストラリアのメルボルンで生まれましたが、お父さんがスコットランド人、お母さんがハーフのマルタ人(マルタ共和国は地中海に浮かぶ島国であり、イギリス連邦に属する国家)であったため、マクラーレン選手はイギリス国籍、マルタ国籍も持っています。そのため、マルタ共和国は自国の代表選手としてマクラーレン選手を招集しようとしましたが、彼はこれを断り、オーストラリア代表を選択しました。

クラブチーム

マクラーレン選手は4~5歳頃に地元のサッカークラブ「サンバリー・ユナイテッド」に入団しました。2003年にはグリーン・ガリーSCに入団し、年上の選手に混じってスキルを磨きました。彼の活躍もあり、チームは50連勝を飾るなど大成功を収めました。

2009年7月、マクラーレン選手に興味を持った英国プレミアリーグのブラックバーン・ローヴァーズFCがU-16のチームに彼を入団させるため、トライアルを受けさせました。そのトライアルの初戦、U-16ダービー・カウンティー戦でいきなり2ゴールを決めると、続くU-16マンチェスター・ユナイテッド戦ではなんと3点を決め、見事ハットトリックを達成しました。その結果、ブラックバーン・ローヴァーズFCはマクラーレン選手を獲得しました。

マクラーレン選手は当時トップチームに所属していた同郷のエマートン選手やグレッラ選手の助けもあり、順調にステップアップしていきました。すぐにU-21のチームへ進み、さらにはトップチームの練習にも参加するようになりました。しかし、残念ながらトップチームでの出場機会がないままに4年過ぎ、マクラーレン選手は2012-2013年シーズンでブラックバーン・ローヴァーズFCを離れました。

トップチームでの経験を積みたかったマクラーレン選手は、母国オーストラリアリーグ所属のパース・グローリーFCへ3年契約で入団しました。2年目の2014-2015年はブレイクしたシーズンで、23試合出場10ゴールの好成績を残し、年間新人最優秀賞を受賞しました。しかし、シーズン終盤にクラブの給料未払い問題が発覚し、マクラーレン選手は泣く泣くクラブを退団しました。

2015-2016年シーズン、パース・グローリーFCを退団したマクラーレン選手は2年契約でブリスベン・ロアーFCへ加入しました。このシーズンはマクラーレン選手が大活躍した年で、ゴール数は得点ランキング2位となる18ゴールにも上りました。さらにプレーオフで2ゴールを挙げたため、結局このシーズンは25試合出場20ゴールの好成績を収めました。翌2016-2017シーズンも同様に活躍し、28試合出場20ゴールで得点王に輝きました。

2017-2018年シーズン、この活躍がドイツ2部リーグのSVダルムシュタット98に目に留まったため、マクラーレン選手は同クラブに3年契約で移籍をしました。

オーストラリア代表

イギリス国籍も持っているマクラーレン選手は、当初U-19スコットランド代表としてデンマーク戦およびノルウェー戦に出場した経験があります。

その後、今度は2013年にトルコで開催されたFIFA U-20ワールドカップにU-20オーストラリア代表としてグループリーグの3試合に出場し、1ゴールを決めました。(オーストラリア代表はグループリーグ敗退)

そしてU-23オーストラリア代表にも召集され、アジアU-23チャンピオンシップに出場しました。グループリーグ3試合すべてに先発フル出場し、第2戦のベトナム戦ではゴールを決めチームの勝利に貢献したものの、オーストラリア代表はグループ3位で決勝トーナメントへの進出はなりませんでした。

2016年2月、ついにオーストラリアのフル代表に招集され、親善試合のイングランド戦でベンチ入りました。代表デビューとなった試合は、ロシアワールドカップのアジア最終予選の対タイ戦で、後半12分から途中出場しました。

2017年6月にロシアで開催されたコンフェデレーションズカップのメンバーにも選出され、グループリーグの強豪チリ戦に途中出場しました。

プレースタイルとゴールシーンは?

まずはこちらの映像からご覧ください。

気になるのは以下の点でしょうか。

・デフェンスの裏をとるのが上手い、オフサイドラインをギリギリで抜けるのが上手い

・ペナルティーエリア内で落ち着いてるのでシュートまでもっていきやすい

・逆足(左足)のシュート精度が高い

・左足のクロス精度が高い

・ゴール前での動き出しが上手いためフリーになりやすい

・俊敏性があり、ドリブルの切り替えしやシュート時の足の振りぬきが速い

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

オーストラリア代表のイケメン点取り屋『ジェイミー・マクラーレン』選手について、プロフィール・経歴・プレースタイルを紹介してまいりました。

簡単にまとめますと以下のような感じでしょうか。

・ストライカーに必要なスキル(相手DFとの駆け引き、両足で蹴れる、俊敏性、ペナルティーエリア内での落ち着き、ゴール前での動き出しの上手さなど)をすべて高いレベルで持っている → まるで元スペイン代表FWのダビド・ビジャのよう

・ハリウッド俳優並みのイケメン

これだけ驚異的な能力を有しているマクラーレン選手ですが、代表での序列はいまだユリッチ選手の方が上のため、おそらくスタメン出場はないと思います。最初の方にも書きましたが、可能性としては途中出場が現実的でしょう。ただし、途中から出てきても日本代表にとっては非常に危険であることには変わりありません。一瞬のスキをつかれないよう、日本のDF陣には粘り強いディフェンスを心掛けてほしいところです。(この記事を書いた後、ユリッチ選手にケガの情報が出ました。もしかするとマクラーレン選手の先発も有り得るかもしれません。)

いや、しかしマクラーレン選手は久しぶりのイケメン選手ですね。最後に彼のイケメン映像をご覧ください。

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

(2つ目の動画でチラッと映っていたのですが、SVダルムシュタット98の現監督って元ドイツ代表MFのフリンクスさんなんですね。)

関連記事↓

オーストラリア代表『海外組』FWユーリッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFジェディナクの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFルオンゴの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアーバインの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアミニの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFムーイの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表MFトロイージの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFロギッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MF/FWレッキーの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWメイビルの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWクルーズの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、スミスの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』ガーズバックの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、グッドウィンの経歴やプレースタイルは?

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする