オーストラリア代表『海外組』MFアーバインの経歴やプレースタイルは?

こんにちは。無精者(ぶしょうもの)です。

2018年ロシアワールドカップのアジア最終予選、最大のライバル「オーストラリア」戦(日本ホーム)のキックオフまで残り10日ほどになりました。続く難敵のサウジアラビア戦はアウェイのため、このオーストラリア戦は是が非でも勝利したいところです。

今回はオーストラリア戦で日本が気を付けなければならないプレーヤーについて調べていこうと思います。一昔前のオーストラリア代表と言えば、リバプールなどでプレーしたスピードスター「キューウェル」、パルマで中田英寿選手と共にプレーした中盤のダイナモ「ブレシアーノ」、フェイエノールトで小野伸二選手と同僚だった仕事人「エマートン」、リーズ・ユナイテッドの点取り屋ヴィドゥカなど”海外組”がいました。そして、実は現在のオーストラリア代表にも数多くの”海外組”がいます。(英国のエバートンでプレーした日本キラー「ケーヒル」はいまだ代表で健在です。)

今回はそんな”海外組”の中から『アーバイン』という守備的な中盤の選手についてwiki風にご紹介いたします。なお、アーバイン選手は日本戦のメンバー23人に選ばれました。スタメンで起用されるのか注目です。

2017年8月31日追記:アーバイン選手はスタメンで起用されました。

関連記事↓

オーストラリア代表『海外組』MFジェディナクの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFルオンゴの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアミニの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFムーイの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表MFトロイージの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFロギッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MF/FWレッキーの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWメイビルの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWクルーズの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWマクラーレンの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWユーリッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、スミスの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』ガーズバックの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、グッドウィンの経歴やプレースタイルは?

スポンサーリンク

誰?プロフィールは?

選手名:ジャクソン・アーバイン (Jackson Irvine)

生年月日:1993年3月7日

出身地:オーストラリア・メルボルン

国籍:オーストラリア

身長:189cm、体重:?kg

利き足:右足

ポジション:MF (守備的ミッドフィルダー、ボランチ)

現所属クラブ: バートン・アルビオンFC (英2部リーグ)

経歴は?

クラブチーム

ユース時代は地元オーストラリアのメルボルンにあるリングウッド・シティJSCでプレーし、その後ノックス・シティに移りました。いくつかのクラブを経て、メルボルン・ヴィクトリーでプレーしている時に、スコットランドプレミアリーグの強豪セルティックFCのトライアルを受け、見事合格しました。

アーバイン選手はセルティックFCでプレーすることになったため、オーストラリアからスコットランドへ移り、同チームのU-19でキャプテンを任されました。その後順調にステップアップしていき、ついに2012年9月にはトップチームデビューを果たしました。

2013-2014年シーズンはより試合に出場するため、スコットランドのクラブチームで最も歴史のあるキルマーノックFCへローン移籍をしました。ローンの期間が当初6カ月だったのですが、アーバイン選手が活躍したことでシーズン終了まで契約が延長されました。

2014-2015年シーズンは、同じくスコットランドプレミアリーグのロス・カウンティFCへローン移籍しました。このチームでは30試合出場2得点とレギュラークラスへ定着したことが評価され、セルティックから2年契約での完全移籍を果たしました。

2015-2016年シーズンは45試合出場3ゴールの成績を収め、完全にチームの主力となりました。この活躍に目を付けた英国2部リーグのバートン・アルビオンFCが移籍金約4,500万円でアーバイン選手を獲得しました。

2016-2017年シーズンは移籍1年目ながら43試合出場10得点と大活躍し、今後の活躍が期待されています。

オーストラリア代表

ユース時代はU-19オーストラリア代表やU-20オーストラリア代表でプレーした経験がありましたが、彼の父親はスコットランド生まれのため、アーバイン選手はスコットランドの代表としてプレーする権利もありました。しかし、アーバイン選手はオーストラリア代表としてプレーすることを選択しました。

そして、2013年10月15日の親善試合(対カナダ戦)においてジェディナク選手との交代でオーストラリア代表デビューを果たしました。代表での初ゴールはロシアワールドカップのアジア最終予選(UAE戦)でした。

2017年6月にロシアで開催されたコンフェデレーションズカップにも代表に招集され、グループリーグのチリ戦にフル出場、カメルーン戦ではロギッチ選手との交代でピッチに立ちました。

2018年ロシアワールドカップのオーストラリア代表に選出されました。

プレースタイルとゴールシーンは?

まずはこちらの映像からご覧ください。

気になるのは以下の点でしょうか。

・クロスからのヘディングシュートが強い

・ボレーシュートなどダイレクトで合わせるのが上手い

・左足でのシュート精度が高い

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

オーストラリア代表の海外組『ジャクソン・アーバイン』選手について、プロフィール・経歴・プレースタイルを紹介してまいりました。

簡単にまとめますと以下のような感じでしょうか。

・長身を生かしたヘディングシュートが驚異的

・ゴール前に上がってくるタイミングが良い

オーストラリア代表の中盤はルオンゴ選手、ムーイ選手、ジェディナク選手など実力者がひしめき合っており、アーバイン選手が日本戦で出場するかは読めないところです。しかし、オーストラリアが日本の弱点である高さを突きたいなら、長身のアーバイン選手が出場する可能性は高いです。また、コンフェデレーションズカップでオーストラリア代表が見せた新フォーメーション「3-2-4-1」の場合、アーバイン選手は「4」の中央低めの位置でプレーしたことがあります。日本代表には中盤の低い位置から上がってきたアーバイン選手をしっかりとケアしてもらいたいものです。

余談ですが、長髪のため髪を後ろで結んでいるアーバイン選手が時々アンディ・キャロル選手(ウエストハム・ユナイテッド所属)に見えます(笑)

以上、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

関連記事↓

オーストラリア代表『海外組』MFジェディナクの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFルオンゴの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFアミニの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFムーイの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表MFトロイージの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MFロギッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』MF/FWレッキーの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWメイビルの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWクルーズの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWマクラーレンの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』FWユーリッチの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、スミスの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』ガーズバックの経歴やプレースタイルは?

オーストラリア代表『海外組』左サイド、グッドウィンの経歴やプレースタイルは?

スポンサーリンク
無精者のかわら版 記事下
無精者のかわら版 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする